人気ブログランキング |

Art-Full ゆめまつりは明後日

大宮高島屋に絵や写真を展示、大宮区役所にも生け花や絵や絵手紙を展示して、あとはアートフルゆめ祭りの当日を待つばかりです。サクラモヒラはアートフルの事務局とオフィスを共有しているので、忙しさのピークの様子がつぶさにわかります。願わくは、雨よ、夕方までは持ちこたえるように!

ところで、バングラデシュのウジャールさんとモウさん、ハッサンさんは大宮で初めて、食べ物の販売をいたします。土曜日は3時から、サッカーの試合に向かう観客向けにビリヤニのお弁当を準備、翌日はアートフルのために、ビリヤニ、シンガラ、ミートパイなどを販売しようと張り切っています。モウさんのビリヤニ、マサラティは辛くても、味がおいしい。彼らの張り切り方は、アートフルのスタッフに負けず劣らす。大宮に根を張りたいとはりきっていますので、是非、御試しください。おいしいですよ!

# by sakura_mohila | 2012-04-20 15:47 | Comments(0)  

ドラマ

昨日、インターコンチネンタルホテルでのアジア・アフリカ友好フェアのことを書いたのですが、どこかのへんな場所をクリックしてしまったのでしょうか?自分で画面から読むことができませんでした。ほんとに申し訳ありません。

今日は、いつもお世話になっている北本の香文木という手打ち麺のレンタルスペースで始まった英語のクラス、第1回目のレッスンでした。なんだかんだで、始まりが今日になってしまいました。公園を通りながら、通るたびに聞こえてくる「トィート、トィート」という小鳥の鳴き声は、なんという鳥なのだろう、と思っています。まさに「tweeeeeeeeeeet, tweeet」と鳴いて、一体なにを呟いているのでしょうか。寒い、寒いと思いながらも、花があちこちに季節を知らせていて、花がちゃんと咲いているのだから、だらしないことを言わないようにしよう、などと自分を叱咤激励しながら歩く毎日です。毎日、ということは、高尚な心構えにならなくては、と毎日反省ばかりしていることかな?
北本から車を置いて、公園を通り抜けながらオフィスに変える途中、ドラマ以上のドラマがありました。我が家の近くのお住まいの方で、犬を通して知り合った方です。彼女は、捨て犬をかわいがって数匹を飼っておられたのですが、全員不帰の旅に発ち、ご主人様も1月に片道切符の旅に発たれたそうです。そしてご自分も数日前まで入院していらして、今日久々にお散歩に出ていらしたそうです。自分の忙しさにかまけて、彼女に電話もしていなかったことを思い出し、ついつい言い訳をしてしまいました。

少女のように純真な心の持ち主の方です。
電話さえもおこたっていた私ですが、今日のこの日の再開、感謝します。

# by sakura_mohila | 2012-04-19 18:40 | Comments(0)  

ANAインターrコンチネンタルでの祭典

アジア・アフリカ婦人友好会主催の祭典がありました。バングラデシュの食品のテーブルでお手伝いをしました。さまざまな国の食べ物は大きな魅力です。各国のお弁当がパックに入ったり、トレイに入ったりしていると、外国を旅しているようで、それだけでなにかエクサイティングなムードを作っていました。
バングラデシュのテーブルには、10種類くらいのお料理がトレイに並びました。ドアのオープンを待って、人が入り始め、ほんとに戦争のような勢いで対応しました。ご飯は、2度運びましたが、それもなくなってしまいました。ほんとに食べ物はほぼ完売。
韓国の扇の毎やフィリピンの舞も魅力的でした。でも、食べ物売りで、ほぼへとへと・・・
大使館の奥様方が、お料理人に任せず、みずからお作りになったそうです。

# by sakura_mohila | 2012-04-18 18:07 | Comments(0)  

Spring has been wrapping up Japan

Japan's spring is going on rapidly. When plum blossoms were expected, they were very late to open. In fact about a month later than the usual time. And cherry blossoms opeing time was people's anxiety, just because of the late blooming of the flagrant plum blossoms. However, following just about a week or ten days, cherry blossoms began to open at the normal time and now already have gone after a week. Now it is time after cherry blossoms, when young leaves and leaflets are bursting into life. Variety of green colors, in refreshing air!
Cherry pink sky always reminds me of a lavender blue sky of jacaranda, when I visited Australia. Flower season, and the huge variation of green colors are bliss of life. Just while I was all wrapped up with the beauty of nature this morning, a long-tailed crow flew through into the leaves, leaving its beautiful afterimage of its ash blue long tail.

I wrote about the rose water from a supermarket food corner in Dhaka. I put a half cap of it into the defuser for the office. This is another bliss of nature! Why don't you come to share this spring time?

# by sakura_mohila | 2012-04-17 12:02 | ENGLISH | Comments(0)  

春の緑

エイプリル・フールの話をしていたと、思ったらもう黄金週間の話をするときになってしまいました。
梅が咲く時には、今年の冬はいつまでもいすわって開花が遅い、遅いと気に病んでいたのに、桜は結構当たり前の時に咲いて、他の花たちも遅れまいとして一斉に咲き始めたように感じています。気がつけば、木蓮、八重桜、沈丁花、海棠、木瓜、桃、椿、すみれ、ムスカリ、ローズマリ、ラベンダー、など我が家の小さな庭の中でさえも一斉に花が咲きだしました。
公園を通り抜けて、オフィスに向かう道に若葉が芽吹いて、空気を吸い込むだけでお腹がいっぱいになり、ほんとに安上がりな人生だと、そんなことにも感動しています。しかも、ずっとみやると、同じ色の緑がなにもありません。微妙に違う色の緑、緑、・・・・そんな風にお腹をふくらませていたら、尾長が美しいシルエットを見せて葉の中を渡っていきました。かすかに見えた尾長のブルーがほんとにきれい!
こんどはシルクを尾長ブルーに染めてもらおうか、と思ってしまいました。

ところで、ダッカで買ってきたローズ水、ディフューザーに入れてオフィスに薫らせています。とてもお気に入り。

# by sakura_mohila | 2012-04-17 11:11 | Comments(0)  

モニール君からのメール

ナラヤンプール村のモニール君からメールが届きました。彼には大学の勉学日を奨学金として提供してきたのですが、昨年9月に卒業して、今年の3月30日に卒業証書授与式がありました。国立大学だったので、政府の大臣から証書をわたされました。今回が初めてではないけれど、彼も、もう一人の大学生アムジャドも、奨学資金をとても感謝しています。彼のメールをそのまま、ここに紹介します。
Dear Brother
How are you?I hope you are well and my expectation is the same.I know you are too busy with your business. I wish your success in every sector.here we are well. I have complete my graduation in the last year. It a pleasure to inform you that 46th convocation of Dhaka University was held on 31 march. I attend the convocation and receive my certificate from the Chancellor of the university who is the President of Bangladesh Government. It was a memorable day in my life.on this day I remembered you very much. Without your kindness it was really tough to me. Please take my gratitude. I have a wish to meet with you.If possible give me chance to meet.
I hope i will get the chances very soon.
Give my compliments to your well wishers.
I will write you soon.

thanks a lot from the core of my heart.


5月に、ダッカに行ったら、ゆっくりと会ってこようと思います。

# by sakura_mohila | 2012-04-16 17:42 | Comments(0)  

Display of the village children's pictures

A department store nearby will offer some space for the community people and my village children's pictures will be shown from April 18th through the 22ed. I chose 6 pictures from among many pictures of the village children. It was really hard work, because every picture began to narrate the village life, which was very interesting and I got never tired of listening of. I finally finished choosing 6 and placed them on the color paper to make a beautiful frame. However, I wanted something more to make the picturesa more important and laid some ribbons on both sides. I was glad to see them, just because of the fancy looking.

Why don't you come to see them? They were really worth seeing. If I may be allowed to add, my poems for the pictures are added in Japanese and English.

# by sakura_mohila | 2012-04-14 17:46 | ENGLISH | Comments(0)  

大宮高島屋で絵の展示

大宮東口の「アートフル希望(ゆめ)まつり」のイヴェントの一部として、大宮東口の高島屋デパートで、階段の踊り場を市民の作品展示場として貸してくださいます。サクラモヒラでも、ナラヤンプール村の小学校の子どもたちの絵を毎年展示させていただいています。
今日は、展示する子どもたちの絵を選びました。場所の限りがあるので、6枚を選ぶのはなかなか大変な作業でした。技術はないけれど、村の生活の絵が物語を話し始めるからです。
選んだ絵をカラーの用紙において額縁の代わりにしたのですが、そしたらおいただけでは、なんだかあまりにも手抜きに見えてきて、リボンを両端にあしらいました。それで、やっと自分の心が満足しました。いつものように日本語と英語の詩がついています。

水曜日からは一般公開なので、是非おでかけください。バングラデシュの写真家アニスルさんも写真で参加します。

当日は知り合いのバングラデシュ人モーさんのバングラデシュのお弁当の販売もあります。彼女たちはほんとにはりきっています。彼女のビリヤニは辛い、でも味が深くてとてもおいしいです。

# by sakura_mohila | 2012-04-14 17:37 | Comments(0)  

香文木の庭

用があって、いつもお世話になっている香文木(さいたま市鴻巣し常光)に行ってきました。
1000坪のお庭はすっかり春の景色で、まさに百花繚乱でした。
コーヒーをいただきながら、香文木のご夫妻とカディ綿の話になりました。カディ綿は染めた時に
とても雰囲気のある布になる、という話です。
奥様が染めをなさるので、カディを柿渋で染めることにしました。日差しが強くなった6月、7月
のころにカディの柿渋染めの布を作ります。カディ綿は夏に気持ちのよい綿ですし、それにもまして、
カディの綿の保存につながります。

ひとときの話会いでしたが、香文木のご夫妻とはいつもいいお話ができます。コーヒーもお茶も
おいしいですよ!

# by sakura_mohila | 2012-04-13 19:27 | Comments(0)  

Japan's cherry blossoms in peak season

Japan's cherry blossoms are in the peak season. Pink, pink, pink... there is the sea of Cherry pink and the large waves of the pink blossoms look heavy and inviting with the strong hands.
We are in the fantasy of the cherry world!

This morning it was a little windy and rainy. I walked through the pink storm of the cherry petals. Soon the fallen petals will make soft carpet on the ground.

Time never stops going on. The yesterday's peak beauty is now changing into the past.

# by sakura_mohila | 2012-04-11 16:48 | ENGLISH | Comments(0)