人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Sakura Mohilaの女性たち

Sakura Mohilaの女性たち_f0202221_18055896.jpg
昨日から、サクラモヒラの村の女性たちがダッカに来ています。こちらのオーダーを取るためと、いくらかのトレイニングのためです。いつものメンバーファテマさんは、2月22日に出産で、来ることができません。かわりに彼女の助手さんがやってきました。
このようにダッカに来てもらうようになって12年になりますが、こちらも経験を重ね、彼女たちも経験を重ねました。
2022年の10月にナラヤンプール村にSakura Shopを開店していらい、どのような展開になるかと案じていましたが、Sakura Shopの運営は順調に運んでいるようです。
彼女たちはオープンにあたり、Sakura Mohila, Japanからお金を借りて、3年払いのローンを設定したのですが、催促もしないのに、耳を揃えて返しました。
とにかくお金が回り始めていることに、ほっとしています。それと同時に、胸をはって、この事実を報告したいと思います。
村にパートさんとして雇用している女性たちは5人に定着しました。村のことゆえ、家庭の事情が支配して結構入れ替わりが頻繁のようですが、常にその5人は核のメンバーになっているようです。
オーダーしてあったクラフトの手が違い、すぐに分かります。
さて、ゆとりの時間が流れる、今日、デザインについて少し勉強しました。
ナラヤンプール村のサクラモヒラの女性たちが、世界に出ていくのはいつのことでしょうか?


by sakura_mohila | 2024-02-08 18:20 | Comments(0)  

<< Dhakaの研修が終わりました 社会の変化 >>