人気ブログランキング | 話題のタグを見る

シャーロック・ホームズ

シャーロック・ホームズ_f0202221_16544283.jpg
さわやかな季節。緑が美しい季節。百千鳥の季節。花の季節。筍の季節。蕗の季節。菜の花の季節。春はなにかポジティブなイメージとともに過ぎてゆく。わけても、ばらの花がほんとに楽しみだ。
毎週、水曜日の9時からは、シャーロック・ホームズの番組にくぎ付けになる。俳優さんも大好きなのだが、なによりも、ビクトリアの時代を見るのがとても楽しい。時々、ビクトリアの時代はバングラデシュだ、と錯覚する時もある。
猿が出たり、毒蛇が出たりと、当時の英国が世界に食指を伸ばし、富を謳歌していた様子が垣間見えて、見ても、見てもあきることがない。かてて加えて、舞台となるマナハウスがすばらしい。地方の風景がすばらしい。
そしてところどころに見えてくる、庶民のどうしようもなさ、がこれまた興味をそそるのだ。
英国は世界の富を集めていたかもしれないが、お金がのしあがってくるほどに、そこから縁遠い人たちの生活は大変になり、お金が目当ての価値観が支配してくる。しかも不思議なことには、持てる人はもっとお金に貪欲になっていくのだ。
ホームズは、天才だが、麻薬に頼っている、というのも人間くさい。当時の
文人社会に蔓延した麻薬の文化も思われて、時代劇はほんとに楽しめる。
シャーロック・ホームズの時間が終わると、次の曜日までの日を指折り数えるという体たらく。
しかし楽しみは、楽しみなのだ!


by sakura_mohila | 2022-04-28 17:44 | Comments(0)  

<< Shakespeare ブロックプリント >>