人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コミュニティ

コミュニティ_f0202221_12590970.jpg
朝、日本に住むバングラデシュの人たちから電話があった。日本に住むバングラデシュの人たちは日本化しているから、直接、お金の話をする人たちはあまりいない。それとなくまわりを固めてから、お金に関係する本題に入る。しかしそれも、お金があまってこまる、という話は私には来たことがなく大抵はその逆のケースで助けを求めに来ることがほとんど全部だ。こちらだって、かじられるすねはほとんどないと思うけれど・・・
コロナ禍で、皆、本音は困っている。そのうち、なんとか皆でできることを考えることにしよう。
毎月の第1日曜日は、地域の通りの清掃活動の日になっている。それに加えて、今日は夏用の花をプランターに植え替える作業もあった。
今朝は雨粒が時々落ちていたけれど、知り合いのご夫婦が参加してくださった。奥様が病気を患われ、しばらくご無沙汰していたのだ。とても懐かしく、とても嬉しい気持ちになった。
その時、話をしていたら、私のフェイスブックを楽しみにしていてくださる、ということであった。特別なことなどなにもないページなのに。「ありがとう!」
しかし題材になるのは、ほとんどの場合、生活周辺にある小さな自然だ。出かけることが少なくなった人たちには、ただの風景が喜びかもしれない。
しかし、それに劣らず、バングラデシュの知り合いが楽しみにしてくれている。
そう考えると、ただのページも続けていきたい。ただのことを積み上げながら、人は人生を作っていくのだな、と思うからだ。
ただのこととか、ただの人とか・・・なんでもなく生きる自然体こそ、ただの価値だよね。


by sakura_mohila | 2021-06-06 13:30 | Comments(0)  

<< 残っていくこと 考えること2 >>