人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庭に植えたばらにみつばちが停まっている。
黄色いばら、赤いばら、白いバラ・・・気分転換に庭を覗くと、必ずみつばちがいる。
どうせだから、豪勢にばらを植えまくろうか?!ミニバラの小さな苗だけれど。
突然小川未明の「野ばら」を思い出した。毎週通っている鴻巣の香文木さんのお庭には野ばらの大きな株があり、清楚な花を咲かせるのは今頃だ。
しかし、自粛で長いこと香文木さんに行っていない。お庭を訪れる小鳥、小動物、植物・・・とても懐かしく感じる。きじだって安心して歩いている。何を食べているのだろうか?

平常ならば、そろそろバングラデシュに行く時だ。でも、コロナやラマダンが重なって、今年の春はどうなるのだろう。4月は新しい年を祝う時なのに。
かの地の春は、黄色から始まる。黄色い花、黄色い鳥。芳しい黄色い花が新年を告げるのだ。

しかし、村のサクラモヒラの女性たちのリーダーさんからは、安心したようにメッセンジャーで便りが届くようになった。
テレワークの第1歩のベイス作りがすすんでいるではないか!

私の村の女性たちは、教育を受けるチャンスに恵まれず、教育は低い。お金もたくさん持っていない。しかし健康に恵まれ、知性にも恵まれている。皆、学ぶ、というガッツがあるのだ。

適切にリードしていけるだろうか、といつも、いつも思う。
とりあえず、「できる」と思うことにしよう。これだけ関わったら、もはや私の責任だよ。

by sakura_mohila | 2020-04-22 11:19 | Comments(0)  

<< ラマダン 津軽藍 >>