人気ブログランキング |

ビザの申請

やっと冬らしい寒さがきている。なんだかほっとするね。
2月、Galleryが4月15日までお休みの時、スタッフ全員で初めてダッカのプロジェクトにいくのだが、その際、ビザの申請が必要になる。
なんと先週の月曜日にはじめたのだが、うまくコンピューターのページをすすめることができない。4ページ目まではスムーズに入力できるのに、その先に進むことができない。何度も、何度も同じことを繰り返してその日はあきらめることにした。次の日も、次の日も同じ場所まできて立ち往生。思い余って、大使館に電話をすることにした。以前も同じように、申請が送れないことがあり電話したら、「システムが壊れていてできないんです」その時は大使館側の問題ということを知らずに毎日、毎日1週間同じ作業を続けたのだ。それいらい、よもや、という可能性を捨てたことがない。
今回は自分のコンピューターに問題があるのかと思い、3台のコンピューターを使ってやってみたが、うまくいかず、大元の問題だと結論したのだ。
電話は簡単に通じて、ビザ申請の怒りがやわらいだ。音声案内で、ベンガル語は1を、英語は2を、日本語は3をおしてください、と言っている。気分をよくして3をおしたら、電話はぷつりと切れた。もう一度、もう一度と結局は3回試したが、言語を選ぶときれてしまうのだ。こんどは新たな怒りではなく、思わず声をだして笑ってしまったよ!いかにもバングラデシュではないか。

しかし、翌日、申請は当たり前に動いて、難なく完了しました。

初めてかの国を訪れるスタッフは、にこにこしている。にこにこしていた。にこにこし続けるでしょう(かな?)

by sakura_mohila | 2020-01-25 17:16 | Comments(0)  

<< 庭 枇杷の花 >>