人気ブログランキング |

2019年末の休暇に入ります

朝、部屋に差し込む光が、やはり違う、と確信した。パワーのある、春に向かう光が部屋一杯に差し込んでいたので、ブラインドを全部、オープンにしてしまった。
洗濯物の乾き方も違うし、明るさも違うし・・・梅の木に小さな蕾もいっぱい芽吹いている。
近くのお寺さんに立派な門松が門の両側に並んでいた。梅がほどよく蕾をつけていて、お正月にはほころびそうな按配に仕上げてある。こんなに立派な門松を納めた園芸業者は、さぞやプライドを満足させたことであろう。こんなに立派な門松はバブルの頃のデパートにさえ見たことがない。大きさ、選ばれた松、竹、梅、稲わら・・・ベストを選ぶ感覚に感謝。個人ではできません。

暮はゆっくりと墓参りに行こうか。

今日は2019年の営業最終日です。このように書いてから、「営業最終日」という日本語がよく自分の口からでたものだと感心しています。以前は言葉さえも知らなかったくらいなのに。
来年はバリバリのサクラモヒラ・ライフをがんばるぞ!
そうです。やはり、がむしゃらに進みたいです。
バングラデシュのダッカで、ナラヤンプール村で、さいたま市の中に蒔いたサクラモヒラの小さな芽が育っていくよう、一生懸命世話します。

それしかない人生、でも、それがある人生。来年も、まずはサクラモヒラの木に水遣り。
長年の夢であった、樹木が地中から水を吸い上げる、ザク、ザクという生命の音をほんとに聴きたいです。

2019年のサクラモヒラを支えてくださって、ありがとうございました。


by sakura_mohila | 2019-12-28 12:23 | Comments(0)  

<< 2020年のご多幸をお祈り申し... 心の眼 >>