人気ブログランキング |

美しいもの

真夜中に月を見た。煌々と存在していた。いつまでも見ていたかったけれど、寒かった。
翌朝は、雲が厚くて、昨夜のクリアないでたちの月夜の空が信じられないくらいだった。でも、次第に赤みが差して、明け方の空もクリアになってきた。
開けてくる空の色は、形容の言葉をしらない。美しさに持っているすべての言葉さえも失ってしまうくらい、だと感じるときがある。その実、あまり言葉も知らないのだけれど・・・朝の幕開けはきわめて穏やかなのに。
散歩を兼ねて行く近所のお寺さんにある観音様のお姿は、まさに開けてくる朝の色を連想させる。穏やかな表情の中に、強さと優しさが混在して、いつまでも、いつまでも見ていたくなる。
朝、そのお顔を表現したくなった。実は、自分はバレエを長いこと練習してきた。昨年からどうにも時間のやりくりができなくなって、やめてしまったけれど、あのお顔を表現するダンスがしたくて、たまらなかった。
音楽が頭にやってきて、動き出してみた。違う、違う・・・というような単純なひらめきにすぎないけれど、今はそのお顔の表情を動きで表現したくて、少しの時間を費やしている。
なにもかも忘れる、幸福な時間だ。

by sakura_mohila | 2019-11-14 11:14 | Comments(0)  

<< Happy Prince さいたま夢KANA音楽祭2019 >>