人気ブログランキング |

状況の変化

我が家の窓から、今頃限定で日の出が見える。
太陽が顔を出し始めてから、全容を現すまで、それほど長い時間がかかるわけではないが、ぐいぐいというリズムの中で昇る感じがする。あの力強さに、心から魅了されてしまうのだ。
ダッカから帰ってくると、あれもし足りなかった、これもできなかった、という事柄が次々とでてくる。かりにその仕事場が自分の生活している場所であったなら、予定を組んで、少し」ずつできるだろう。だが、1週間くらいの間にすることは、ほんとに限られる。自分の予定を組んだとしても、相手はそのペースでは動けないことが多い。そしてサクラモヒラの場合、生産のほとんどはバングラデシュなのだ。
しかも、こちらで意図したことと、同じには撮っていない相手方があって、できあがった結果に唖然とすることもある。

必ずと言っていいくらい、生産のリストに入っている製品があった。こちらはいつも通りで、という指示をだしたのだが、その製品には大小があって、どうやら私は大の製品を指差して、「いつも通り」と言ったらしい。できてきた結果は「大」ばかり。こんなのなにもいつも通りじゃないでしょう!と怒ったところで、次にダッカに来る会まではどうにもならないのだ。
ダッカに女性たちを呼ぶことにかんしても、すでに何年間かが経過し、このシステムをそろそろ見直してもいいのかもしれない。
一つ歯車が合わなくなると、次から次と、変な結果が生じてくるのだ。
そんなわけで、今回は少々「へこみ」モードの「after Dhaka」である。
これは問題をつきつけられたということだから、対処するしかないが、それにしても、私のお粗末なベンガル語がうらめしい。
それでも、やるか!(渇ッ!)

by sakura_mohila | 2019-09-28 17:37 | Comments(0)  

<< 野菜 社会と成長 >>