人気ブログランキング |

プログラム

そろそろ次にダッカに行くことを考える時だ。
フライトチケット、ヴィザ、次の仕事の予定・・・などなど、尽きることがなく、計画がある。
なかでも、村の女性たちのプロジェクトは大きなプログラムであるが、こちらが思うほどには彼女たちが進行していかない。
独立して、自分の仕事は自分で作るように。ついてはお金はかしてあげるから・・・と言っても、なかなか実行にいたらない。
しかし自分もそうだったから、彼女たちのためらいも理解できるような気がする。
しかし自分も自分の背中を押し続けているから、彼女たちもそうするべきだと思うのだ。
彼女たちは、子どももいて、夫の出稼ぎは給料が低いと涙するが、それを打開できるのは自分だけだ。しかも、そのためのよい条件を提示しているのだから、当然だと私は思うのだ。
サクラモヒラのような小さな組織でさえも、運営するとなるとさまざまな仕事やそれに対処する能力が要求されてくる。ほんとうに次から次へと押し寄せてくる。自分にムチばかりあてているけれど、今わかったことは、だからこそのおもしろさが生まれるということだ。
さて、それを彼女たちにどうやってわかってもらおうか?

by sakura_mohila | 2019-07-22 11:02 | Comments(0)  

<< 届いた荷物 オリーブの苗 >>