新年おめでとうございます

皆様にとって2019年が良き年でありますよう、お祈り申し上げます

抜けるような青空の元旦でした。青空を見ていると、過去の人とも交流ができるような気がして、寂しさが遠のきます。
いつもの公園を通過する時、ピンクの早咲きの梅がほころんでいました。梅や水仙の香りは初春の透き通った空気に似合い、どこか気高い香りがします。冬の夜の月や星や、朝の霜の色がほんとにきれいで大好きながら、困ったことに寒がりです。

昨年はサクラモヒラの活動を応援してくださった師や友人が冬に召され、淋しい思いをしていましたが、今は返って近いところにいてくださるように感じています。心のどこかにお顔を覗かせて、微笑んでいてくださるような、光景が見えます。
ギャラリーをオープンした昨年の11月から、がむしゃらに動いていましたが、落ち着いてみると、このような場所を与えられ、その恵みがしっかりと実現できているような場所にしなくては、と心を引き締めています。何を、どのようにしたらよいのだろう。漠然として、具体的に言葉で表現できないもどかしさを抱えながら、でも進む方向はわかっている、という状況です。進む方向に藪を掻き分け、掻き分け進んでいくと、きっと宝が光っているんだよ!
自分は物事を発信した立場で、バングラデシュの貧村の女性たちや職人さんたちが、その思いをそのまま受け止めてくれるかどうかは、まだ藪の中なれど、もしかしたらその中に宝を見るかもしれないね。あるいは、ぜんぜん違うところに宝があるかもしれないから、広く見渡しながら、進むことにしよう。

皆様にとって、宝が見える年でありますように。
2018年はいろいろとお世話になり、ありがとうございました。

by sakura_mohila | 2019-01-04 16:46 | Comments(0)  

<< Happy New Year! 生きていて、わかってくること >>