さいたま夢KANA音楽祭

f0202221_12055004.jpg
f0202221_12063328.png
昨日はさいたま夢KANA音楽祭に出かけました。夕方6時半をまわっていましたが、目的は充分果たせました。「さいたま夢KANA奨学金」の奨学生が発表になったのです。バングラデシュのサクラモヒラの学校のある地域から二人の大学生に奨学金が与えられます。すでに奨学金の準備は出来ていますが、私から受け取りたいのだそうです。1月に行きますので、その時に本人たちに渡してきます。
過去にサクラモヒラから奨学金を支給した二人が、今回はすべての面倒を見てくれました。大学生を選び(人数が少ないのでそれほど大変ではない)、成績が優秀であること、やる気があることをまずチェックして、その家庭の経済状況により勉学をつづけることがむずかしい子を選んだそうです。男女一人ずつ。
そう言えば、その奨学生の先輩たちも、資金が続かずに大学を止めると言っていた時に、奨学金を支給したことを思い出しました。彼らはすでに少し太っておじさん風になり、社会の実力をつけています。彼らが申し出て、二人を選んでくれたことはとても嬉しいことでした。シードのお金がそのままなので、毎年、そのお金が新しい誰かに支給されます。10年したら、どのようになるのだろうか、と楽しみです。

[PR]

by sakura_mohila | 2018-11-12 12:07 | Comments(0)  

<< 菊の花 明日から新しい展示会です >>