人気ブログランキング | 話題のタグを見る

写真展

知人のコンドカル・アニスル・ラーマンさんの写真展に行ってきました。汐留駅にあるメディアセンタービルのギャラリー・ウォークです。27日まで。彼はバングラデシュのさまざまな写真を取りためています。生活の背景がおもしろく、一緒に行ったサクラモヒラのダッカのオフィスの大家さんも感激していました。異国で同国人の活躍に接することも嬉しいらしく、彼の滞日中にこのような機会があったのはよいことだと思います。
さらに彼は郷里・ジョソールという場所で、今はまぼろしとさえ呼べるようなノクシカンタのマットを見せてくれました。展示のチャンスをさぐっていて、私にみせてくれたものです。それはある時に作られたノクシカンタのレプリカですが、とても、とてもすばらしい手仕事です。その名人の伝統的なカンタを残すためにレプリカを作っているのだそうです。今や、そのようなよい製品は見ることが出来なくなり、国の人たちが伝統の技を残すために奮闘している姿はすがすがしいです。しかし見せていただいたカンタは、伝統とかなんとか言わなくても、単独で充分にすばらしいアートです。しかしながら、半端ではなく高価になった手仕事は買い手がなく、どこでも苦慮しているようです。
さて、我がサクラモヒラの婦人部は、高邁な理想に向かってやってくれるだろうか?やってもらいたい!しかしこの理想を彼女たちに分かってもらうのは口でキレイゴトをならべるほどには簡単なことではない。鬼の顔をしてさせるけれど、こちらが鬼化する速度で理想は進んでいかない。でも、やるしかないよね!!!


by sakura_mohila | 2018-03-24 16:26 | Comments(0)  

<< 利点 荷物 >>